「ありのままの美しさ」と「世の中的な美しさ」の矛盾

こんにちは!

いつも火曜日は非常勤先で働いているのですが、

今日は火曜日ですが出勤日ではないのに、出勤してしまいました(笑)

早起きしたのに!!(笑)



ほんとうに、おっちょこちょいは直りませんね。

でもまあ、早い時間に仕事から帰れたので、

おいしいランチもゆっくり食べられたし、良き良きです。


さて、今日は「ありのまま」を大切にすることと、

女性の「美しさ」をみがくことについて。


一見、矛盾していますよね。


ありのままで良いなら、化粧もダイエットもいらないはず。

それでも愛されていいはず。

でも、現実は違ったりします。


重い体を引きずって、毎朝化粧をしなくちゃいけなくて、

すっぴんではコンビニにも行けなくて、

太い二の腕やウエストや太ももをどうにかしたくて、

でもダイエットも続かなくて。


自分の見た目が嫌いな自分も嫌だけど、

美しくない自分も好きになれない。

そのはざまで頑張っている女性たちとよくお会いします。


「ありのままの自分でいいなんて、ウソだ!」

「なんだかんだ言って、美しくないと価値がないんだ!」

という女性の叫びが聞こえてきます。

というか、昔は私もその一員でした。


でも、実はこの2つは、矛盾しないのです。



20代のころ、私は165㎝で50㎏前後でした。

もとから肌も白く、プリプリしておりました。

いろんなお化粧やファッションを楽しめる外見でした。


今の私は、超普通体重で、超普通の容姿です。

年齢も重ねて、目の下に小さなシミが点々と浮いてきました。

お尻は大きくなるし、運動はしていますが着実に重力の影響は感じます。

毎年何度も海にいくおかげで、色白とは言えなくなりました。


でもね、

このシミが、かわいいんです♡♡♡

全体にふくらみを帯びた身体も、焼けた素肌も大好きです。

何なら自慢してまわりたいくらいです。(普通なんですけどw)


でもね、

世の中的な美しさも、楽しみたいんです♡


お化粧をするときは、かわいいシミも隠してしまいますし、

毎日何らかの運動をして、体型を維持するように努めています。

日焼けするくせに、ホワイトニング美容液とか使っています(笑)


十分ありのままでも「美しい」ということはわかっているのですが、

「世の中的な美しさ」も堪能して、美しいなと思われることを楽しみたいのです。


-----------------------------------------------------------------------


自分のことが嫌いで、それがバレないように作る美しさは、とても苦しいものです。

いくら褒められても、問題ないといわれても、

「ありのままを見せたら、どうせ嫌いになるんでしょ?」

という、自分への不信感を他者に向けてしまうから。


でも、自分が美しいのを認めたうえで、

あえて世の中的な美しさに迎合してみせるのは、

ゲームの感覚であったり、コスプレの感覚です。

そして、ありのままの自分とは違った角度から自分の美しさを感じることで、

ますます自分を幸せにしていくことができます。

そのループに入ることが、大事なんじゃないかなぁと思うこの頃です。


ぜひ、「自分の欠点の穴埋め」として美しさを使うのではなく、

「もう十分なんだけど、さらにオプションとして選ぶ」美しさを

女性には堪能していただきたいなぁと思うのです。


ネガティブな思考がやわらいで、いきいきと生きる女性は、

絶対に、世の中的な美しさも磨かれてきます。

今も十分美しいんですけど、さらにね。


そんな女性が、増えたらいいなぁ。


16回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示