クライエントさん自慢

こんにちは。

今日は久しぶりの雨で、心が落ち着きます。

私のように雨で落ち着く人も、雨で調子が悪くなる人も、

”感じている=生きている”ことには違いなく、

根っこでは同じなのだなあとじんわり思います。


さて、今日はクライエントさんの自慢をさせてください。


みて!私の手じゃなくて、爪!

クライエントさんが、ネイルチップを作ってくださったんです。


指が太くて、水仕事であまり美しくない私の手に、

桜が咲きました♡♡♡


作ってくださった方は、とっても辛い症状と闘っていて、

一歩ずつ一歩ずつ、自分を取り戻していかれている方です。

日常生活では、まだしんどくてできないことも多いと思いますが、

こんな素敵な才能をお持ちでした。


そして、何より私を思いながらネイルチップを作ってくださったことがうれしくて、

私まで癒されました。


私は、「私のためにこんなにしてくれた」ということがうれしいのではなくて

(いや、それもうれしいのかもしれない(笑))

この方が、他者のことを思える方で、それを形にする元気が出てきていて、

そしてこの方が才能を開花させていることが、とてもうれしいです。


お金になることだけが才能ではないです。

楽しめること、ほっとできること、当たり前にできること、

それらすべてが、才能です。


病気は、トラウマは、時にその才能をすべて覆い隠してしまう。

でも、すこしずつ、こうして才能の芽がもう一度芽吹きだす瞬間が、

私にとって一番のご褒美になりました。


ありがとうございました♡


閲覧数:47回0件のコメント

最新記事

すべて表示