top of page

真実から目を逸らさない

こんにちは!梅雨の長雨のなか、みなさん体調いかがでしょうか。

恵みの雨が降り注ぐ季節、これを超えると夏空が待っています。



最近、全然私的なことなのですが、

ちょっとショックなことがありました。


友達だと、仲が良いと思っていたけど相手はそれほどでもなかったり、

私は好きだと思っていたけど相手はそうじゃなかったり。

そしてそれを、他の人から聞かされたり。

人間、いくつになっても人間関係の容態は変わらないものですね(笑)

そしてそれがそれなりにショックなのも、中年を迎えても変わらないです(笑)


でもね、私は相手の気持ちがわかってよかったなぁと思うんです。


人間は、認知バイアスというものが備わっていて、

ものごとを聞きたいように聞き、理解したいように理解し、

自分の都合が悪ければ「そもそもそんなことはなかった」と本気で思うことも可能です。


それはネガティブな出来事を否認するときだけではなく、

もともとネガティブな人がポジティブな出来事にあったときに、

「私にそんなことが起こるはずはない」として、

そのポジティブな出来事など「なかったこと」にもできてしまいます。


そして、私は強烈に思います。


「たとえいくら傷ついても、私は真実が好き」

なんだと。


真実が何か、というのは誰にもわからないものでもあるのだけど、

私にとっての真実から目を逸らしたくない。

いつだって受け止めて、傷つきや悲しみを消化していきたい。


そうして生きることは、とても効率が悪く、自分を追い詰めてしまいやすいけど、

でも、同時に私の誇りです。


よくがんばって生きている。私も、あなたも。

閲覧数:66回0件のコメント
bottom of page