苦しい恋や、不倫について

こんにちは!もう、暖房をつけているおうちも多くなってきたでしょうか。

日中はさわやかな天気ですが、夜は冷えますねぇ。

東京は10度の時もあったとのこと。

皆さま、体調にはくれぐれもお気を付けくださいね。


さて、最近、私がカウンセリングに気合がありすぎて(笑)、

トラウマや虐待など重い話が続いてしまったので、

「こんな(軽い)悩みではカウンセリングはダメなのかな?」

と思われることがあるかもしれないなと心配になってきました。


そんなことはないですよ、

むしろご自分で「こんなことで」と思われることにこそ、

相談してみることで解決が待っているかもしれませんよと

今回はお伝えしたくて、第一弾として不倫のお話をさせていただこうかと思いました。


不倫って、「人に言えない話」の代表格でもあります。

メディアであんなにも叩かれていますし、

友人に相談しても止められるとわかりきっているし、

会社の人には絶対にばれないようにしないとならないし、

家族にはもちろん言えるわけがない。


だからこそ苦しくて、ネットでアドバイスや体験談を探したり、

怪しげな不倫カウンセラーや占いを渡り歩いたり、

突破口を探して苦しんでいらっしゃる方も多いのではないかと思います。


不倫は、最初は相手からグイグイ口説かれることの戸惑いで苦しい思いをし、

初期は刺激や愛される安心感で満たされ、

そしてどんどん不安になっていきます。

気づけば、自分と相手との立場が逆転し、追いかけてしまうことも多々あります。

苦しいのに会ってしまい、苦しいのにやめられず、

時に開き直ってみるのですが、その思いは長く続きません。

いつしか、不安自体が刺激となり、落ち込みと不安を行き来してしまいます。


不倫によって苦しんでいる方って、

だいたい頭が良くて、きれいで、才能も豊かな方が多いのです。

世間で思われているようなイメージとは全然違います。


でも、何か意味があって、彼と出会い、恋をしているのです。


私は断言します。

不倫は、やめたいと思えば、やめることができます。

しかも、そんなに苦しくなく。


なぜ苦しいか、というと、「彼を失った未来が不幸だから」ではないでしょうか。


彼がいない未来も幸せだとわかっていたら、

どうするでしょうか。


私は、「私は不倫を否定も肯定もしません」と言いながら明らかに否定しているような文章を見るたび、「けっ」と思っている方なので(笑)、

不倫は絶対に悪だ、絶対にやめるべきだ、とも思っていません。

恋に落ちたことも、そして関係がはじまってしまったことも、

今「在る」のだから、否定してもはじまらない。


「自分の恋を安心して話す」ことができるだけで、

現状は変わっていきます。

ぜひ、私もそれをお手伝いしたいと思っています。


27回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示