2021年北九州サポステ家族セミナーで講演してきました

こんにちは!

夏らしい天気になってきましたね。

年齢など関係なく、水着になって海で泳ぎたい!!


さて、先週の10日土曜日は、

北九州市で行われた若者サポートステーションの

家族セミナーにて

”繊細すぎる人の働き方と付き合い方”と題しまして、

HSPに関する講演を行ってまいりました。



コロナで延期されたにも関わらず、20数名の方にお越しいただきまして、感謝です。


繊細すぎる自分に悩んでいるご本人様、

そして繊細すぎるお子さんを持ち、理解されようと来られたご家族様に囲まれて、

延々90分、うしじま語らせていただきました。


今回の講演は3部に分かれており、

第一部 HSPとは何か

第二部 自分が何に敏感なのかを知る

第三部 ストレスからの回復力をつける方法

という流れですすめました。


「巷ではHSPの本がたくさん出ていて、具体的な対策もたくさん載っています。

それはとても参考になるものですが、果たしてHSPの人が、簡単に職場にリクエスト

ができたり、自分のペースを守れたりするものでしょうか?」

というと、全員が「うんうん」とうなづいていらっしゃったのが印象的でした(笑)


やっぱり、HSPの方はとても遠慮がちで、周りへの迷惑を第一に考えてしまうのですね。


だからこそ、HSPの方には、ストレスの少ない刺激を吟味するとともに、

”ストレスからの回復力をつける”ということを大切にしてほしいなあと思いました。


回復力さえあれば、多少のストレスがあっても、

それに適応しながら、しなやかに生きていけるようになります。

回復力=自分のケア力でもあり、

傷ついた、疲れた自分をケアすることは、

社会適応にとってなくてはならない習慣であると、

あらためて思いました。


話すのがたのしくなっちゃってるの図


その後、参加されていた方からとてもうれしい感想をいただきました。

ここで公開することはできませんが、

私がどうとかではなく、参加したくださった皆さんにとって、

自分の生き方を振り返りながら、

「私の感じ方はまちがっていなかった、でも、もっと楽になることもできる」

と、感じていただけていたらうれしいです。


夏の空のように、

抜けるほど青く、厚い雲も運べ、夜も美しいような毎日が

心にやどりますように。


来年のセミナーも楽しみです☆

15回の閲覧0件のコメント