あなたにとって秋はどんな季節?

だんだんと、朝晩は冷えを感じるようになってきましたね。

先日は、サケとサツマイモのバター醤油をしました。

秋を感じました~(結局、食べ物の話)



さて、そんな日々ですが、

あなたにとって秋はどんな季節でしょうか。


「退屈な季節?」「もう秋だ、と焦りを感じる季節?」「なんとなくやる気がでない?」

「なんとなく、うつっぽくなる?」


いろいろな感じ方があると思います。


そのときの状況によっても、どんな風に感じるかは違いますよね。

また、衝撃の大きな出来事があった季節ということもあるかもしれません。


私は、秋は「さみしさ」の季節だと思います。

クリスマス?いいえ、クリスマスよりももっと寂しさを感じやすいです。


さみしさって、やっかいで、ダイレクトにさみしさの形をとらないことも多いのです。


不安だったり、焦りだったり、ちょっと気分が落ち込んだり。

10代くらいの若い子でしたら、「退屈」という形をとることもあります。


その年代の子は、「ヒマ」「だるい」とよく口にしますが、

本当はさみしいのかもしれない、と思ってみていると、また違う気持ちになるかもしれません。


私の「さみしさちゃん」も、よく着ぐるみを着ています。

なんか悲しいような、去ってしまった背中を見つめているような、

「これがさみしさなのかなぁ」というような、ほのかな感触。


それを大切にして、感じていけると、他者にちょっとそばにいてもらいやすくなるのかもしれないなと、よく考えています。

意地を張ってても、しょうがないですもんね(笑)



14回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示