【Quora回答】人付き合いでは常に清廉潔白な人間でいなければならないという強迫観念に取り憑かれています。

Quoraでのご質問に対する回答です。



質問:人付き合いでは常に清廉潔白な人間でいなければならないという強迫観念に取り憑かれています。人に弱みを見せず、悪く思われないよう気を遣い、空振りし続けています。心療内科へ行った方がいいでしょうか?

回答:

注意:後半は放送禁止用語を連発してますので、お食事中の方、得意でない方はお気をつけてお読みください!




まず、そのような観念に居心地の悪さを感じられる、質問者さんの心の健康さに拍手です! もちろん、素で清廉潔白であれる方はそのままでも良いのですが、だいたいそうではありませんよね笑 「ありのままの自分で在れない」ことに居心地の悪さを感じることができるのは、染み付けられた価値観を疑い、脱却して柔軟性を獲得する、非常に大切なプロセスであると私は思います。質問者さんの知性と心の弾力性の賜物です。 ご質問のような気持ちを抱く方は、頑張り屋さんが多いし、厳しいご家庭や環境で育った方も多いので、心の健康さ、弾力性を保ち続けること自体がかなり難しいのです。くぉらには、そうしてなお自分の殻をやぶり、新たな自分を獲得しようとされる方が多いので、いつも私は驚かされています。 さて、難しいのはこの脱却ですが、清廉潔白さを捨てると、絶対嫌われたり、人を傷つけたりすることが出てきてしまうし、どうしましょう??そうしたくなくて、今までがんばってきたのですものねぇ。 ここで有名な、アイデンティティの段階説を見てみましょうか。


アイデンティティ(私がまさに私である感覚)を掴むには、それぞれの段階があると心理学者エリクソンは述べています。

それぞれのアイデンティティには、年代に応じた課題があるとされていますが、これはエリクソンが自分がそうだったからみたいなところと、精神分析学に当てはめると、というところで決まっていますので、目安程度と思ってもらってかまいません。むしろ、人は一生をかけてこの課題を行ったり来たりしながらブラッシュアップしていくものだと思います。

ご質問者さんの抱えている違和感は、おそらくこの第2段階から3段階あたりの、自律性や自主性のあたりではないかなと思います。

これは時期でいうとトイレットトレーニングあたりに位置し、子どもが「自分の好きなときに汚いものを出すと、怒られる」と学ぶ=「自分の思うままに汚い感情を出すと嫌われる」と無意識に刷り込まれる、という解釈がされることがあります。 要するに、ご本人にとって他人に咎められるような言動をすることは、人前でう○こをもらす、というのと等しく恥ずかしいことであり、人に非難されるべき怖い行動であるということです。

これでは「そんなこと気にすんなよ」という助言が無効であるのも当然です。ご本人にとっては恐怖であり、またそれができている他人はなぜ飄々として生きていけるのか、理解に苦しみますよね。

さて、それを前提に、どうしようか?という話なのですが、ひとつ、質問者さんに伝えねばならないことがあります。


残念ながら、感情って、う○こなんです。


我慢してても結局出るし、ちょっとだけ出してコントロールし続けることもできないし、出してるのに出してませんよ?みたいな顔もできないんです😭いや、正確にはそういう顔はできるけども、バレてます。

そして、世間の皆さんは飄々として楽しそうに交流しているけども、みんなう○こ出すって、お互いに知ってるんです。顔がいくら美しくても、エスコートがスマートでも、みんなう○こするって、知ってますよね?ね??(世間に圧をかけてみました)


だから、そんなにがんばっていろいろ自分の言動をコントロールしなくても、「どうせ私もう○こするって、みんな知ってるし、バレてる。もちろん私もあなたがう○こするって知ってる」って前提でちょっとだけ過ごしてみてはいかがでしょうか。もちろんそれだけですごくうまくいくってわけじゃないかもしれませんが、ちょっと胸の中でクスッとするだけでも、このアイデンティティ課題の呪縛から解き放たれていることには変わりありませんよ。

アイデンティティの表をもう一度、ご覧ください。

恥、疑惑、罪悪感に苦しんでいるあなたが、次に手にするのはその反対側。自律性や、自主性です。好きな時に堂々と好きなことをし、かつ自ら積極的に世の中と関わっていく。そんな人も羨む人生を手に入れる鍵を、あなたは今、手にしているのです。 ぜひ、試してみてくださいね!

最後になりましたが、心療内科はやはり薬物治療がメインになります。強迫観念が強くて外出できない・しづらいなど生活に支障がありましたら、遠慮なく受診されてくださいね。

12回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示